お気に入り0

表見代理(ひょうけんだいり) | 不動産用語集

表見代理(ひょうけんだいり)についてご説明しています。お部屋探ししていると、たくさんの専門用語に出会いますが、なるべく不自由のないお部屋探しをしていただけるように、不動産用語の意味をご説明しております。

表見代理(ひょうけんだいり)とは

表見代理 (ひょうけんだいり) とは、無権代理人に代理権が存在するかのような様子や動きがある場合は相手方の保護のために 有権代理と同様の効果を認める制度を言います。民法では成立要件として、 1.代理人に基本代理権が存在すること 2.代理人がその代理権の範囲をこえて代理行為をなすこと 3.相手方において代理人に権限があると信じるべき正当な理由があること とされています。事実行為についての代理権は基本代理権となりえませんし、公法上の行為についての代理権も同様ですが 私法上の取引行為の一環としては基本代理権と認められます。

表見代理(ひょうけんだいり)の関連用語を調べる

    ただいま準備中でございます。

あいうえお順から探す

例えば「あ行」をクリックしていただくと、「あ」から始まる不動産用語の一覧をご覧いただけます。